最新ナビができること

今一番最先端を走っている最新カーナビといえば、パイオニア社・

カロッツェリアの「サイバーナビ」。例えば、2011年モデルから

の機能である「ARスカウターモード」はフロントカメラからの現

実の風景にナビ情報を重ねあわせ、直感的なナビゲーションを実

現しています。さらに、翌年の2012年モデルからは、HUD(ヘッ

ドアップディスプレイ)に対応し、前方から目線を離すことなく

ルートを確認することができます。

一方で、測位・ルート案内などの基本的な機能も年々進化してお

り、最近では日本の真上に位置する準天頂衛星「みちびき」から

の信号受信に対応するものなども増えています。以前は測位精度

が今ひとつとされてきたポータブルナビゲーションも、加速度セ

ンサーやジャイロセンサーなどの搭載により、より正確な測位が

可能となってきています。測位精度が上がると、音声案内のタイ

ミングなどもより正確となり、迷いにくくなっています。さらに、

画面上に表示される案内図も、交差点名表示、交差点拡大図、方

面看板表示などの案内が可能となっており、これらの情報を音声

で読み上げるものも存在します。こういった丁寧な案内は、安心・

快適なドライブに貢献します。